英会話スクール 2020/10/15

本当に英語が上達する英会話スクールの選び方10個を徹底紹介!

本当に英語が上達する英会話スクールの選び方10個を徹底紹介!
このエントリーをはてなブックマークに追加

英語を上達させたいと思ったら英会話スクールで学ぶのが一般的ですが、どのスクールを選べば効率よく英語が上達するのか分からないという方も多いでしょう。

英会話をマスターするには自分の努力も大事ですが、それ以上に自分に合った英会話スクールで学ぶことが重要です。本当に英語を上達させたいのであれば、まずは英会話スクールの正しい選び方を知ることが大切です。

本当に英語が上達する英会話スクールの選び方

英会話スクールはTVCMをしている大手からエリア限定や個人経営のスクールまでいろいろあるので、英会話スクール選びに迷ってしまう方も多いでしょう。

ここでは、どうやって探せば本当に英語が上達する英会話スクールが見つかるのか、選び方をご紹介するので参考にしてみてください。

英語を学ぶ目的を達成できそうか

英語が上達する英会話スクールを選ぶには、自分が英語を学ぶ目的が達成できるスクールに通うことが重要です。
そのためには、まず目的を明確にして、その目的に沿ったカリキュラムやコースを提供している英会話スクールを見つけることから始めましょう。

たくさんレッスンを受けてスピーキング力やヒアリング力をアップしたい、海外旅行に行ったときにコミュニケーションを取りたい、仕事で必要なビジネス英語を学びたいなど人によって英会話を習う目的は違うので、適した英会話スクールも異なります。

目的と英会話スクールのコンセプトが合っていなければ英語は上達しないので、どういった目的で英会話スクールに通うのかを自分で把握し、それに合った種類の英会話スクールを選んでください。

ライフスタイルに合った通い方ができるか

レッスン時間や曜日は英会話スクールによって異なるので、ライフスタイルに合った通い方ができるというのも、英会話スクール選びではとても大切です。

たとえば仕事帰りに通いたいのであれば遅くまでレッスンを行っているスクールの方が通いやすいですし、週末しか通えないのであれば土日・祝日も開校しているスクールというように、自分が通える時間帯や曜日を選べる英会話スクールがベストです。

時間やスケジュールに余裕があれば問題ありませんが、仕事や学校の合間に英会話スクールに通う方は、ライフスタイルを邪魔しないレッスンスケジュールが組める英会話スクールを選ぶことが英語上達のポイントです。

無理なく通える立地かを確認

立地は、通学型英会話スクールに通ううえでとても重要です。

無料体験レッスンを受けるために行くのであれば、それ自体が目的となるためアクセスが不便でも何も感じないかもしれません。

しかし、定期的に通うとなるとアクセスが良いか悪いかは通学のモチベーションに大きく関わってきます。

仮に選んだスクールが通いづらかったり遠かったりすると行くこと自体が嫌になってしまうことも多いので、通勤通学途中に通える、もしくは自宅から通いやすい立地を選んでください。

口コミをチェックする

口コミといっても公式サイトやホームページはNGです。当然ですが公式では英会話スクール側の目線で都合の良い口コミしか紹介されていないため、本当に良い英会話スクールなのかを判断するのは難しいでしょう。

そこでチェックしておきたいのがGoogleや英会話サイトに掲載されている口コミです。これらの口コミは受講者が実際に感じたことが書かれています。予約の取りやすさやレッスンの質、講師の雰囲気、本当に英語が上達するかなどを確認できます。

もちろんその口コミをすべて鵜呑みにはできませんが、それでも英会話スクール以外から発信されている情報はスクール選びの参考になるので、口コミを見て自分が求めている英会話スクールと合致しているかをチェックしましょう。

複数の英会話スクールを比較する

数ある英会話スクールの中から1つを選ぶのはとても大変な作業ですが、1つに絞る前に必ず複数の英会話スクールを比較しましょう。

たとえ自分に合った英会話スクールを見つけたとしても、同じような条件でさらに質の高い講師がいたり、もっと理想的なカリキュラムを提供していたりする英会話スクールがあるかもしれません。

比較をしないで決めてしまうと後になって後悔することがあるので、英会話スクールの選び方で複数のスクールに絞り込んだら、下記に英会話スクールの比較ポイントをご紹介しているので、それを参考に比較検討して本当に自分に適した英会話スクールを選ぶのがベストです。

英会話スクールの種類を知ろう

英会話スクールには、コンセプトやレッスン形態などによって種類があります。

どの英会話スクールでも英語を学べるという共通点はありますが、自分の目的やライフスタイルに合った種類を選ぶことで、英語の上達度も変わってきます。

それでは、どんな英会話スクールがあるのか、特徴とともに見ていきましょう。

英会話スクール

英会話スクールは多くの方がイメージする英会話教室のイメージのスクールです。ECC英会話やNOVAのような大手なら名前を聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。

学校と同じように自分が教室に通って英会話レッスンを受けるタイプのスクールです。

英会話スクールはあらゆるカリキュラムが用意されていて、観光用の英会話から日常生活に活かせる英会話、ビジネスで通用する英会話などを学べるのが特徴です。

レッスンはグループレッスンとマンツーマンレッスンの2タイプが主流で、自分の英語力にあったクラスで始めますが、どちらかというと英会話初心者が多いというのも特徴です。

オンライン英会話スクール

近年受講者が急増しているオンライン英会話スクールは、名前の通りWebブラウザやスカイプなどのオンラインを使って英会話レッスンを受講する英会話スクールです。

オンライン英会話スクールは受講料が安い、レッスン受付時間が長い、マンツーマンで受講できるなどの特徴がありますが、1回のレッスン時間は25分と短めなので、自分でしっかりスケジュールを組んで勉強をすすめられる方に向いています。

英語コーチングスクール

英会話初心者やワンランク上の英会話スキルを身につけたいという方に人気なのが、英語コーチングスクールです。

英語コーチングスクールは、専属の英会話講師が付いてくれるパーソナルトレーニング形式の英会話スクールで、目的を達成できるように個別のカリキュラムを設計してくれます。
学習時間や勉強のスケジュールをしっかり決めてもらえるので、短期間で英語が上達出来るシステムとなっていますが、月額料金は15万円以上と高額です。

英会話カフェ

英会話カフェは、決められた受講時間に英会話レッスンを受けるというのではなく、グループでディスカッションしながら英会話を学ぶスタイルの英会話スクールです。

英会話カフェの営業中であれば、好きな時間に行ってレッスンを受講できるので、予約の手間もなく気軽に英会話レッスンが受けられます。

受講時間は決まっているところと決まっていないところがありますが、基本的に料金は1時間単位で決まっていて1,000円程度が相場です。

ディスカッション形式なので、英会話初心者だと会話に入れないことも多く、基本的には英会話の基礎が出来ている人を対象にした英会話スクールとなっています。

英会話スクール選びで比較するべきポイント

英会話スクールの選び方を参考にすれば、膨大な数の中から複数のスクールに絞り込むことができますが、そこから1つの英会話スクールに決めるのは意外に難しいかもしれません。

自分の希望を100%満たしてくれるスクールが見つかればいいのですが、どこも似たり寄ったりで決めてが無い場合は、英会話スクール選びで比較するポイントをチェックしてみましょう。

講師の質

講師の質は英語の状態に大きく関わってきますから、一番の比較ポイントになります。

英会話スクールの講師はネイティブとノンネイティブの2タイプですが、ネイティブであれば良いということではありません。

講師の質はいかに分かりやすく丁寧に、正しい英語を教える技術を持っているかで決まります。

いくらネイティブで発音が良くても、講師としての経験がなければ教え方は上手くありませんし、性格によっては教え方が雑だったりすることもありますので、講師としての実績や受講生からの人気度をチェックして比較しましょう。

カリキュラム

英会話スクールによってどういったカリキュラムが用意されているかが異なるので、自分の目的や英語力にあったカリキュラムがあるかを確認してください。

どんなに希望条件に合った英会話スクールであっても、目的を達成するためのカリキュラムがなかったり、自分の英会話レベルに合わなかったりすれば英語は上達しません。

また、同じカリキュラムであってもレッスン内容はスクールによって違いますので、カリキュラムの内容もしっかり比較しましょう。

自分が興味を持てる教材か

英会話スクールの教材は、オリジナルのものと語学学校で使われている教科書などスクールによってさまざまです。

どの教材も英会話を学べるように作られていますが、自分が興味を持てるかどうかは人によって違ってきます。

どんなに優れた教材であっても、ぱっと見て分かりづらい、面白くなさそうという印象を持ってしまうと英語の上達も遅くなってしまいます。

教材は体験レッスンをすれば見せてもらえるので、各スクールの教材を比較して、自分のモチベーションが上がる教材を使っているか確認してください。

レッスン形式

レッスン形式は、グループレッスンとマンツーマンレッスン、セミプライベートレッスンなどの種類がありますが、どの英会話スクールでも同じ形式で行っているわけではありません。

特に違いがあるのがグループレッスンの人数で、4人までと決まっているところもあれば、8人まで受付けているところもあります。

当然ですが、グループレッスンは人数が少ない方が勉強の効率が上がるので、大人数でのグループレッスンを行っている英会話スクールは避けるべきですので、レッスン形式もしっかり比較して、勉強効率が下がらない英会話スクールを選びましょう。

サポート体制が整っているか

英会話スクールではレッスン以外のサポートを行っているのが一般的ですが、サポート体制はスクールごとに違います。

自主学習用の教材を揃えていたり、無料の添削サービスを行っていたり、レッスン以外でもディスカッションできるラウンジが用意されているところもあれば、月に1回のカウンセリングサービスのみというスクールもあります。

サポート体制の充実度は英語力の向上に関わってきますから、サポートの内容もきちんと比較して検討しましょう。

料金システム

料金システムは、英会話スクールを比較するうえで絶対に外せない項目です。

英会話スクールの料金システムというのは、月謝制もあればポイント制、チケット制などいろいろとあるため、きちんと理解していないと無駄な費用が発生したり、システムによっては目的を達成するまでの費用がいくらかかるのかも分からなかったりすることがあります。

トータル費用に関しては受講プランやコース、支払い方法で変わるので自分で把握しきれないかもしれません。

受講費用は英会話スクールを選ぶ基準の1つですから、表面上の試算ではなく、しっかり比較できるように見積もりを出してもらいましょう。

英会話スクール選びを失敗しないためのポイント

英会話スクールは選び方に沿って選んだとしても、自己流の基準を取り入れてしまったり、無料体験レッスンを受けなかったりすると失敗することがあります。

英会話スクール選びを失敗してしまうと、いくら真面目に通って勉強しても英語が上達しないので、失敗しないためのポイントも押さえておきましょう。

料金だけで選ばない

近年は英会話スクールの料金もだいぶ安くなっていますが、それでも料金を比較してみると数千円以上の差があるので、受講料を抑えたい方は料金をメインに選んでしまうかもしれません。

もちろん、安い英会話スクールがすべて質が低いということはありませんが、それでも質の高い講師にはそれなりのお給料を払う必要がありますし、通いやすい立地だとスクールの維持費もかかるため受講料もそれに合わせて高くなるのが一般的です。

料金だけで選んでしまうと、教え方が下手な講師が多い、アクセスが悪いなどデメリットがあるリスクが高いので、料金以外の部分もしっかり比較して選んでください。

知名度だけで選ばない

英会話スクールの中には、テレビでコマーシャルを打てるほど大手のスクールがあります。

知名度が高い英会話スクールだと、コマーシャルのイメージもありそれだけで講師の質や授業内容を信頼してしまいます。

しかし、英会話スクールの場合、大手であれば安心ということはありません。

実績はあるかもしれませんが、受講料が異常に高かったり、予約が取りづらかったり、キャンセルやコース変更、解約のルールが厳しかったりするところも多く、通いづらいという声も聞かれるので、知名度だけで選ばないようにしましょう。

無料体験レッスンを受ける

多くの英会話スクールでは、無料体験レッスンを行っています。

体験レッスンは、実際のレッスンを受けられるので、講師の教え方や自分にとって分かりやすいレッスンかを見極めることができます。
また、英会話に関する質問をしたり英語力のレベルをチェックしたりできますし、通っている受講生の層やレッスンの雰囲気も体感できます。

どんなに条件がぴったりの英会話スクールでも自分との相性が悪ければ、英会話の勉強をしても身にならないので、無料体験レッスンは必ず受けておきましょう。

本当に英語が上達する英会話スクールの選び方まとめ

英会話スクールはそれぞれに独自の特色を打ち出しているところも多く、どこに通っても英語が上達するようなイメージがあります。

しかし、自分の英語力や目的に合っていないとレッスンについていけませんし、立地や料金がライフスタイルに適していないと通い続けるのも難しく、上達する前に挫折してしまいます。
せっかく本気で英会話を始めるのですから、選び方や選ぶポイントを参考に自分と相性の良い英会話スクールを見つけてください。

留学先を国から探す