英会話学習 2020/6/12

英会話を2ヶ月の短期集中で独学マスターする方法!おすすめスクールも紹介!

英会話を2ヶ月の短期集中で独学マスターする方法!おすすめスクールも紹介!
このエントリーをはてなブックマークに追加

急に海外赴任することになった、数カ月後の留学に向けて日常会話レベルはできるようになっておきたい、時には短期間に英語をマスターする必要がありますが通常方法で英語を勉強していたのでは、とても間に合いません。

そこで当記事では2ヶ月という短期間で英語をマスターするための方法や、短期集中におすすめのスクールを紹介しています。

英会話を2ヶ月の短期集中でマスターする方法!

徹底的に集中してトレーニングをする

英会話_2ヶ月_マスターする方法

英会話を2ヶ月の短期集中でマスターするには、徹底的に集中してトレーニングをする必要があります。

2ヶ月で英会話をマスターするためには、毎日2~3時間、月60~80時間ほどの学習を行う必要があります。「かなりキツい」と思ったでしょうか?確かに、仕事をしながら毎日2時間以上の学習を継続するのは、並大抵のことではありません。

ただし、このキツい2ヶ月間を必死になって乗り越えることができれば、自分でも驚くほど飛躍的に英語力を身につけることができます。

まずは「絶対に英語をマスターする!」とコミットすることが重要

短期集中で英会話をマスターするためには、まずは「絶対に英語をマスターしてやる!」と、自分自身の心にコミットすることが大切です。

実際にやってみると、働きながら平日に2~3時間の勉強時間を作るということは、かなり大変なことです。家族のいる人は、「家にいるときは子どもと遊んでいるので、自分の時間などほとんどない」という人も多いでしょう。

それを挫折せずにやり切るには、よほど自分自身が固い決意をして、怠けそうになる心を日々コントロールしていかなければなりません。

「2ヶ月間は何が何でもやり切る!」と心に決め、我慢すべきことは我慢し、効率化できることはとことん効率化して、勉強のための時間を確保する必要があります。

コンスタントに勉強できるスケジュールを組むことが重要

短期間で英会話をマスターするには、毎日コンスタントに勉強できるスケジュールを組むことが重要です。

英会話を1日3時間、月80時間勉強するとなると、勉強を休める日は週に1日ほどです。日曜日を休むことに決めた場合は、毎日月曜日から土曜日まで、まったく休まずに3時間勉強をしなければなりません。

「週に1日休めるのなら、できそう」と思う人もいるかもしれませんが、これは実際にやってみると、相当にキツい作業です。1日3時間の時間を確保するためには、2ヶ月間は会社帰りの呑み会も、夕食後に好きなビデオを観ることも許されないでしょう。

友人・知人や家族には、前もって宣言しておく

普段よく会っている友人・知人には、「これから2ヶ月間は英会話の勉強をするから、しばらく会えないけど、よろしく」というように、前もって宣言しておくと、心が揺らがずに済みます。

前もって宣言することで、飲み会の誘惑に負けることもなく、また「言ったからにはやり切らなくては!」という気持ちになるので、自分を崖っぷちに追い込むこともできます。

そして、最も重要なのが、家族との関係です。妻(夫)と家事の役割分担をしている人は、帰宅後の勉強のスケジュールについて、夫婦でよく話し合う必要があるでしょう。

自分の家事負担が大きい場合は、この機会に食洗器やお掃除ロボットを用意するなどして、何とか学習時間を確保する必要があります。

子どもがいる人は、「パパ(ママ)はこれから毎日英語の勉強をするから、2ヶ月間だけは夜一緒に遊べないよ。でも、毎週日曜日だけは勉強をお休みするから、そのときはいっぱい遊ぼうね」というように、約束事を決めておくと、子どもも納得して応援に回ってくれます。

朝の時間を有効活用する方法もある

「毎日残業で遅くて、家に帰ったらもうヘトヘトで、とても夜に勉強なんて無理」という人や、「子どもが小さいので、夜3時間の勉強時間を確保するのは不可能」という人は、いっそのこと夜はあきらめて、朝の時間を有効活用するのもひとつの方法です。

たとえば朝8時に出社する人は、朝4時~7時までを勉強の時間と決めれば、静かな環境の中で集中して勉強を行うことができます。

短期集中で勉強することは、英語力向上のチャンス

英会話を学ぶ際、短期集中で勉強をすることに対して「付け焼刃の勉強法ではないか?」と不安を抱く人もいるのですが、そんなことはまったくありません。

むしろ、英語を学ぶ上で、短期集中の学習法は最適な勉強法といえます。なぜなら、短期間にグッと集中して英語に浸る時間をもつことで、英語が自分の体に染み込み、記憶に定着するからです。中途半端に留学をしたりするよりは、むしろ効果的な勉強法といえるかもしれません。

さらに、集中して学ぶことで英語学習へのモチベーションが高くなるので、その状態を維持することができれば、学習期間が終わった後も常に英語力を磨き続けることができます。

海外赴任や海外事業部への移動などで、切羽詰まった状況にいる人は、あえてそれを「英語習得の絶好のチャンス」と捉えることで、英語力を飛躍的に向上させることができます。

覚えた英語を日常生活ですぐ使う

短期集中て効率的に英語をマスターするには、覚えた英語を日常生活ですぐ使うことが大切です。

どんなに一生懸命に学習しても、せっかく覚えた英語をその日にすぐ使わないと、本当の意味で自分のものにならないので、いつまで経っても英会話は上達しません。

たとえば…
「I’m going to see him at eight thirty」
(私は彼と8時半に会うつもりです)

という英語を学んだら、

「I’m going to read this English text within next week」
(私は来週中に英語のテキストを読み終えるつもりです)

「I’m going to play with the kids on Sunday」
(私は日曜日に子どもたちと遊ぶつもりです)

というように、自分でさまざまな英文を作って実際に口にすることで、覚えた英語が生の英語として定着します。

たとえ話す相手がいなくても、自分自身で会話のシーンをイメージしながら、口に出すだけでもいいでしょう。

外国人になり切って、独特のリズム感で話してみる

英語を話す練習をするときは、できれば外国人がよくやるあの独特のリズム感で、外国人になり切って話すのがベストです。

英語圏に住む赤ちゃんは、親が話している英語に自然に触れながら、音だけでなく身振り手振り、リズム感もすべて含めて真似しようとします。そして、気が付くといつの間にか、親と普通に会話をしています。

それと同じで、英会話をマスターしようとしたら、言葉だけでなく身振り手振り、リズム感も丸ごと真似てみることで、英語に馴染む速度がグンと速まるでしょう。

日本人は真面目にコツコツと勉強をするのは得意なのですが、外国人のようなリアクションをすることについては、抵抗がある人も多いようです。もちろん「日本人らしさ」は大切にする必要がありますが、その上で「英語を話す人」になり切ることも大切です。

短期集中に特化した英会話スクールを利用する

2ヶ月で英会話をマスターするためには、独学で勉強をするよりも、短期集中に特化した英会話スクールに入るのが近道です。

短期集中に特化した英会話スクールでは、専属トレーナーがその人のためだけのオリジナルのカリキュラムを組み、限られた時間を有効に使って、無駄なく効率的に英語をマスターできるよう導いてくれます。

受講者の行動面・メンタル面までトータルでサポート

短期集中に特化した英会話スクールは、受講者の学習面だけでなく、時間面・メンタル面の管理までしっかりと関わり、トレーナーがさまざまな点からサポートしてくれます。

短期間で英語をマスターするためには、どんな勉強をするかだけでなく、「メンタル面をどうコントロールして修羅場を乗り切るか?」というのが、実は英会話習得のカギを握っているのです。

たとえ自分が途中でめげそうになっても、スクールのトレーナーがグイグイと力強くゴールに導いてくれるので、着実に短期間で英会話をマスターすることができるでしょう。

1日3時間の学習習慣がつくまで、トレーナーが励まし続けてくれる

1日3時間の学習というのは、受験勉強中の学生なら難なくできるかもしれませんが、しばらく勉強から離れた大人が学び直すのは、非常に大変なことです。

その1日3時間の学習習慣がつくまで、専属のトレーナーは受講者の悩みなどを聞きながら、モチベーションを保ち続けられるように、陰になり日向になって励まし続けてくれます。

短期集中に特化したスクールを選ぶときは、こうした至れり尽くせりのサービスが受けられるスクールを選ぶことで、確実に短期間で英会話力をつけることができるでしょう。

2ヶ月で英会話をマスターするのにおすすめのスクール

短期特化:ライザップイングリッシュ

「ライザップイングリッシュ」は、“結果にコミットする”ライザップグループが運営する英会話スクール。短期間の英会話習得を目指し、「話す」「書く」を中心とした、徹底的なアウトプット型のトレーニングを行います。

レッスンは完全個室のマンツーマンレッスンですが、都合に合わせてオンライン受講もできます。仕事が忙しい人は、教室でのレッスンと自宅レッスンを、上手に組み合わせて受講するとよいでしょう。

専属のトレーナーがマンツーマンで指導

「ライザップイングリッシュ」の会員になると、まずは専属のトレーナーが個別カウンセリングを行い、一人ひとりに合ったオーダーメイドのカリキュラムを作成します。日常会話からグローバルなビジネスの場で通用する英語まで、希望に合わせたレッスンを行うことができます。

マンツーマンレッスンは週に2回で、毎日3時間の宿題が出ます。受講者のスケジュールは徹底的に管理され、学習習慣が身につくように、専属トレーナーがしっかりとサポートしてくれます。

受講者の英語力はスコア化され、「流暢さ」「発音」など10項目で英語力を分析することで、「本当に必要なスキルは何か?」を明確にしながら、効率的に学習を進めていきます。

トレーナーの徹底したサポートがあるので、途中で挫折することなく、学習終了後も勉強の習慣が身についているので、英語力を常に維持・向上することができるでしょう。

TOEIC L&R TESTのスコアアップを目指すコースもある

通常の英会話コースとは別に、TOEIC L&R TESTのスコアアップを目指すコースもあります。TOEIC L&R TESTの学習を通してリーディング力・リスニング力を鍛え、解法テクニックも指導してくれるので、TOEIC L&R TESTの効率的なスコアアップを目指せます。

通学不要のスマホレッスン:ALUGO(アルーゴ)

「TOEICのスコアは高いのに、英会話ができない」という人におすすめなのが、電話レッスンだけで英会話がマスターできる、短期集中ビジネス英会話トレーニング「ALUGO(アルーゴ)です。

ALUGOはもともと法人向けの研修を行う企業で、大手グローバル企業を中心に、80社以上の教育研修・人材研修を行っています。そのノウハウをもとに設計された英会話プログラムなので、ビジネスの現場に強いのが特徴です。

朝7時から夜23時まで、いつでも電話レッスンが受けられる

朝7時から夜23時まで、予約をしておけばいつでもどこでも電話レッスンが受けられ、独自のメソッドに基づいたカリキュラムで、会話の瞬発力を鍛えられます。

「3秒以内に話す」「フルセンテンスを止まらずに話す」ということを目標に、考え抜かれたメソッドなので、会話力を磨くという点ではピカイチのスクールといえるでしょう。

実際にビジネスで英会話を使うときは、英語のコミュニケーションスキルが非常に重要なので、会話力に重点をおいて鍛えられるのは効率的といえます。

さまざまな国の独特の表現や言い回しにも、慣れることができる

「ALUGO」の会員になると、専属のバイリンガルカウンセラーがサポートを行いますが、実際に英会話の講義を行うのはバイリンガルコーチです。

このバイリンガルコーチのクオリティが高く、必要に応じて日本語で文法なども教えてもらえるため、上級者以外の人も安心して受講できるでしょう。

レッスン中に自分が話した英会話をコーチが書き起こして添削してくれるので、自分にどんな弱点があるか、改善点が何かもよくわかります。

さまざまな国のバイリンガルコーチがいるのも、嬉しい点です。ビジネスの現場で英語を使っていると、国によって独特の言い回しがあって戸惑うこともありますが、「ALUGO」の電話レッスンを受ければ、そうした国ごとのクセや言い回しの違いなどにも慣れることができます。

専属カウンセラーが毎日進捗状況を管理

「ALUGO」のトレーニングを受けるには、1日2時間ほどの学習時間が必要です。電話レッスンを受けると、専属カウンセラーが毎日進捗状況を管理してくれて、わからないことがあればチャットでも相談にのってもらえます。

レッスン中に話した英単語や構文は、AIが詳細に解析して見える化するため、これから学ぶ必要がある語彙も一目瞭然でわかります。

TOEIC・TOFELスコアアップ:プレゼンス

「プレゼンス」は語学コーチングスクールの草分けで、これまで25,000人以上の卒業生を輩出してきた、実績あるスクールです。

TOEICやTOEFLの資格対策で定評があり、「TOEIC(TOEFL)のスコアアップを目指したい」という人におすすめのスクールです。ほかに英会話のコースもあり、料金は他社に比べると若干安めです。

仲間と励まし合いながら目的達成を目指す

「TOEIC」「TOEFL」「英会話」といった目的ごとにコースが分かれていて、クラスは10名程度のグループ制。2ヶ月の短期集中で結果を出すことを目指し、2.5時間の授業を週8回行い、自宅では週15~20時間の学習を行います。

同じ目的をもつ仲間がいるので、お互いに励まし合い、モチベーションを高めながら学習に取り組むことができます。

「英語」を学ぶのではなく、「正しい英語の学び方」を学ぶ

「プレゼンス」では、「英語」を学ぶのではなく、「正しい英語の学び方」を学ぶという点に特徴があります。

たとえばスクールの授業では、「何をどう改善したら、より効率的に学べるか?」といったことを、コーチやクラスの仲間と話し合います。クラスメート同士の交流も盛んで、仲間と一緒に支え合いながら伸びていけるのは、マンツーマンで授業を行うスクールにはない魅力といえるでしょう。

このようなプレゼンスならではの独自のメソッドによって、受講者はコース修了後も自立して学習が続けられるようになります。

マンツーマンレッスンが受けられる:ロゼッタストーン・ラーニングセンター

「ロゼッタストーン・ラーニングセンター」は、マンツーマンの授業を低価格で受講できるスクールです。

「短期集中の英会話レッスンを受けたいけれど、受講料がネック」という人は、ロゼッタストーン・ラーニングセンターなら無理なく受講できるでしょう。

予習・復習のためのシステムが充実

ロゼッタストーン・ラーニングセンターでは、マンツーマンレッスンとパワーレビューシステム、eラーニングをミックスした「ブレンド型学習法」を取り入れています。

パワーレビューシステムというのは、レッスンの復習を中心に、オンラインで学習できる、自己学習をサポートするためのオリジナルプログラムのこと。マンツーマンの講師がパワーレビューにレッスンのポイントを書き込み、受講者はそれを見てレッスンに集中し、レッスンの内容は講師がすべてノートに書き込みます。

レッスン修了後、受講者はレッスンの録音を聞き、ノートを見ながら振り返り学習を行うことができるという仕組みです。

世界で500万人以上のユーザーをもつeラーニングを利用できる

さらに、世界177ヶ国・500万人以上のユーザーをもつロゼッタストーンの言語学習ソフトウェア(eラーニング)を使って、初級レベルからネイティブレベルまでのライティング、リーディング、リスニング、スピーキング、発音のスキルを磨くことができます。

英会話を2ヶ月でマスターする方法まとめ

英会話を短期集中でマスターするのはとても大変なことですが、「何が何でも2ヶ月間を乗り切るぞ!」と気合いを入れて全力投球することで、英会話力も自分自身の器も大きく成長させることができます。

まずは必ずやり切ることにコミットし、短期集中に特化したスクールなどを活用して、効率よく目標を達成しましょう。

留学先を国から探す