アメリカ留学 2019/5/29

フォートローダーデール留学のメリットと人気の理由とは?必要な費用の概要についても解説

フォートローダーデール留学のメリットと人気の理由とは?必要な費用の概要についても解説
このエントリーをはてなブックマークに追加

フロリダの世界観やリゾートをしっかり満喫できる都市、フォートローダーデール。聞きなれない名前かもしれませんが、フロリダ州にあり、マイアミから北に40km程の場所に位置します。暖かい気候と治安の良さ、リラックスした雰囲気のシーサイドが魅力の土地で、穴場の留学地としても人気が高まっています。この記事では、フォートローダーデール留学のメリットと人気の理由、加えて必要な費用の概要について解説しています。

フォートローダーデール留学は日本人に人気?

アメリカの中でも穴場な都市と言われており、リゾート地として名高いマイアミやウェストパームビーチと並ぶ南フロリダの代表的な都市、フォートローダーデール。聞きなじみがない名前かもしれませんが、気候が良く、過ごしやすさが魅力の街なので、近年では留学地としても人気が上がりつつあります。

数多くの魅力的なビーチを持つため、アメリカ人や観光客にはリゾート地としての認知度が高いですが、実は語学学校も多く点在しており、静かな環境で英語を学びたいという留学生にも注目されています。

もともと大都市ではなく他の都市に比べれば留学生は少ないので、日本人留学生の率や在住率も低いですが、気候の良さと治安の良さなどの好条件が整っているため、今後日本人が増えてくる可能性が十分にあります。

フォートローダーデール留学のメリット

アメリカのベニスとも呼ばれている、運河の街フォートローダーデール。南アメリカでも特に過ごしやすい気候であるため、多くの富裕層がバカンスを楽しみに運河沿いに別荘をかまえている独特の雰囲気がある街です。

優雅な雰囲気があるこの街と留学というキーワードはなかなか結び付かないかもしれませんが、実はフォートローダーデールは語学留学するうえでもいくつかのメリットがあるのです。
特徴的なものを挙げるとすれば、このようなメリットが考えられます。

  • 日本人が少ないので語学勉強が進む
  • 治安が良く安全
  • リゾート地のような心地よい環境
  • 気候が穏やか
  • アクティビティが豊富で飽きない

ではここから、フォートローダーデール留学のメリットを一つずつ詳しくご紹介していきましょう。

日本人が少ないので語学勉強が進む

アメリカで留学地としてよく知られている都市といえば、やはり有名なのはカリフォルニアやニューヨーク、ボストンといった大都市でしょう。このようなよく知られている都市に留学することにもメリットは多いですが、語学の上達の速さという点においては必ずしも良い場所とは言えません。留学生が多い場所特有の現象ですが、慣れない外国の地では特に日本人同士で固まってしまい、つい日本語ばかり使うため英語がなかなか上達しないという落とし穴があるのです。

その点フォートローダーデールならその心配はありません。何と言っても日本人が少ない!のです。というかそもそもアジア人が少ないようなのです。フォートローダーデールにある語学学校の出身国籍率を見てみると結果は一目瞭然。西ヨーロッパ37%、中央・南アメリカ36%、東ヨーロッパ6%、中央ヨーロッパ6%、中東/アフリカ13%、アジア2%というもの。アジア2%ということは、その中の日本人の割合はかなり低いことでしょう。でもこれなら日本語に頼ることもできないので、否応なしに英語の習得に集中するしかありません。

ストイックに語学勉強し、ネイティブ並みの英語を話したいという留学生には、まさにぴったりの留学地なのです。

治安が良く安全

多くの留学生に愛されるフォートローダーデールの魅力は、治安が良く安全であること。そもそもフォートローダーデールは、富裕層が保養地や別荘地としてとどまる傾向が強く、リゾート地の趣ですから、治安が良いのは当然です。集まってくる人の層も上流階級が多く、雰囲気も穏やかで柄が悪くありません。そのためアメリカ国内でも特に安全に滞在できる街と言えるのです。

留学生にとって滞在先の安全性はとても大事な要素です。銃社会のアメリカでは留学生がトラブルに巻き込まれたり、外国人と言うだけで目をつけられたりする可能性も高く、安心して留まれる滞在先を見つけることは容易ではありません。

ですが、フォートローダーデールならトラブルの報告も聞きませんし、それだけ人口も多くないので事件に巻き込まれたりする可能性は低いと言えるでしょう。

リゾート地のような心地よい環境

独特のリラックスした雰囲気を持つシーサイドリゾート、フォートローダーデール。上流階級向けのアクティビティが多く、中には運河間をめぐるクルーズや豪華客船でのパーティーバー、ナイトクラブで都会リゾート的なエンターテイメントを楽しむこともできます。

また、美しい海岸線や州立公園で広大な自然にも触れることができ、毎日がリゾートのような環境の中で暮らすことができます。これは日本ではなかなかできない経験なので、日本人留学生が憧れるのも無理はありません。

気候が穏やか

フォートローダーデールの大きな特徴の一つは、気候が穏やかであること。実は日本の沖縄とほぼ同じ緯度ですので、比較的一年中温暖な街ということになります。夏は暑いですが、その分海沿いでのビーチリゾートやマリンスポーツを楽しむのには最適な場所。冬はそんなに寒くならないので過ごしやすいため、多くのアメリカ人が辛い冬の寒さを凌ぐためにフォートローダーデールで冬を過ごします。

留学生にとって気候の急激な変化がないというのはとてもうれしいもの。体調管理もしやすいですし、防寒着などのかさ張るものも持って行かなくて済み、荷造りが楽というメリットがあります。

アクティビティが豊富で飽きない

幾ら勉強で留学したからといっても、時には思いっきり息抜きしたいもの。フォートローダーデールは観光地として人気な場所ですので、アクティビティの多さはお墨付きです。比較的ディズニーワールドやユニバーサルスタジオにも近く、さまざまなレストランやカフェ、ブティックやギフトショップなどが揃っています。

また国際的なギャラリーや博物館、美術館まであり、観光しきれないほどの充実ぶり。ですから長期間の留学だったとしても、飽きることなく留学生活を楽しむことができます。

フォートローダーデール留学のデメリット

幾ら人気の留学地でも、メリットばかりと言うほど甘くはありません。留学先によって違いがありますが、その土地ならではの悩みや問題点もあるわけです。実際にその場所に留まり生活するのですから、留学先のデメリットに自分がうまく対応できるかどうかを事前に確かめておく必要があるのは当然です。
フォートローダーデールの場合、考えられるデメリットには以下の点があります。

  • 物価が高い傾向がある
  • 気候の変化に注意するべき

ではここから、フォートローダーデール留学のデメリットについて一つずつ詳しくご紹介します。

物価が高い傾向がある

フォートローダーデールのデメリットの一つは、物価の高さです。もちろんアメリカのほかの大都市と比べると比較的リーズナブルかもしれませんが、日本と比べると物価が高い傾向があります。何年か前のアメリカの都市別物価ランキングの中では、フォートローダーデールは北米139都市のなかで48位という結果に。微妙な位置ですが、50位以内なのでやや高めと言えるでしょう。

その理由は、フォートローダーデールはリゾート地のような趣の場所だから。リゾート地や観光地は基本的に物価が高めで、特に住居費と外食費が高いことが多いようです。これは生活する立場からすれば苦しい現実です。毎月かかる滞在費と食費に直接打撃となるからです。うまくやりくりしながら生活しないと、予定していた留学期間を満期まで修了できない可能性もあるでしょう。

気候の変化に注意するべき

フォートローダーデールの二つ目のデメリットは、気候の急激な変化の注意が必要だということ。もともとアメリカはハリケーンなどの災害が多い国ですが、特にフォートローダーデールやマイアミを含むフロリダ州は、過去に大きなハリケーンの被害を受けており、リスクが高い街であることは事実。

いろんな条件が重なりハリケーンが発生しますが、1年の間でも特に注意が必要なのは8月~10月の期間です。できることならばこのシーズンの渡航は避けた方が良いでしょう。思ったよりも被害は大きく、亡くなる人やケガをする人も多いので、軽く考えないようにしなければなりません。

フォートローダーデール留学実現に必要な費用の概要

実際にフォートローダーデールに留学するためには、事前に予算を立て、きちんと生活するだけの費用を確保しなければなりません。留学先によって物価も違いますので、一概には言えませんが、一般的にフォートローダーデール留学の費用は、1カ月につき約25万~45万円程度が必要と言われています。

もちろん生活スタイルや選ぶ学校の違いなどで必要な費用の概算は異なりますが、一般的に参考にされている金額です。具体的な内容例を以下に示しています。

●語学留学した場合の費用(参考にしていただける例)
項目 必要な費用
航空券(往復) 12万円
語学学校 15万円
滞在費 13万円
交際費 3万円
海外旅行保険 2万円
合計 45万円前後

※この費用の中にはビザの申請費用や食費などを含む生活費は含まれていません。実際にはこの価格よりも上回る可能性が高いので、あくまでも参考価格としてご覧ください。

語学学校の費用

フォートローダーデールに語学留学する場合、一番かかる費用は語学学校の授業料でしょう。留学時期や場所、期間、選ぶ学校のレベルなどによって金額は左右しますが、平均としては年間210万円~360万円の予算を立てておくことが勧められています。

●語学留学した場合の期間別平均費用表
期間 費用の目安
1週間 20~25万円前後
1ヶ月 40~45万円前後
6ヶ月 150~180万円前後
1年間 210~360万円前後

※この費用の目安には、航空券(往復)と語学学校の学費、滞在費、生活費が含まれていますが、その他の必要な費用は含まれていませんのでご注意ください。

フォートローダーデールにある語学学校は、日本人を含むアジア人が少ない傾向があります。日本人のいない環境で語学に打ち込みたいという人や、語学学習の合間にリゾートも満喫したい、という方にはぴったりの留学地でしょう。学校も色んな趣やアクティビティを用意している場合が多く、実に多彩です。

選び甲斐はありますが、その分学校のレベルや学費には開きがあることも忘れてはなりません。中には費用の節約のために安い学費の学校を選ぶ方もいますが、安さや口コミだけで安易に学校を選んでしまうと、教師や教育レベルが低かったり、生徒が多すぎて学習の質が悪いなどの失敗の例も多いようです。なるべく多くの情報を集めて、自分の目的に沿った授業を行ってくれる質の良い学校を選びましょう。

滞在費用

フォートローダーデール留学で学費の次に大きき名必要経費は、滞在費用です。毎月必要な金額ですし、外国で住む場所は安全性とも直接関係しますから、よく考えるべき要素です。また先ほども少し触れた通り、フォートローダーデールは観光地やリゾート地でもあるので、物価が高く、家賃などの滞在費は高騰しています。留学生にとってはなかなか厳しい状況です。

とはいえ、幾らかの選択肢の中から賢く選べば、費用を抑えることは十分に可能です。フォートローダーデール留学の場合、滞在費用は寮、ホームステイ、ルームシェアによって違いが出ます。一つずつ詳しく見ていきましょう。

寮の場合の費用

●フォートローダーデール留学で寮生活をする場合の費用目安:年間平均110万円~200万円
サンディエゴ留学で寮生活を選択した場合の滞在費用は、金額に開きがあります。これは寮の新しさや待遇、セキュリティなどによって違いがありますが、大抵は選んだ学校が運営している、もしくは提携している寮に入ることになるでしょう。語学学校によっては、寮の滞在費と授業料をセット金額にしているところもあるようなので、お得な情報は取り入れておきましょう。

基本的に寮では相部屋ですが、さまざまな国籍の留学生と仲良くなることができ、直に色んな文化の人と親しくなれるのでかなり価値のある経験ができます。一生懸命コミュニケーションを取ろうとしますので語学力も上がりますし、色んな意味での対応力も身に付きます。           

ホームステイの場合の費用

●フォートローダーデール留学でホームステイをする場合の費用目安:年間平均120万円~210万円   
フォートローダーデール留学でホームステイをする場合、費用の目安は寮生活の場合と同じ位です。違うのは地元の家族と過ごすので、外国で暮らしている感を強く感じれるというメリット。家族ができたような安心感の中で過ごすことができるので、安全な環境の中で留学生活を送りたいという人には人気です。

ほとんどの場合、留学エージェントやコーディネーターがホストファミリーを探してくれますので、安心できます。なるべく現地の生活に密着した生活スタイルを望んでいる留学生には、お勧めの滞在方法です。

ルームシェアの場合の費用

●フォートローダーデール留学でルームシェアをする場合の費用目安:年間平均90万円~350万円
フォートローダーデール留学でルームシェアをしようと思った場合、費用は住む場所によって大きく差が出ます。当然のことですが、中心地を選ぶと費用は高め、ですが郊外に住むと家賃はかなり安く抑えられます。交通面で不便を感じることもあるかもしれませんが、毎月の家賃の高さを考えると郊外に住む方が現実的でしょう。

ですがルームシェアの場合、家探しや住むまでの手続き、準備もすべて自分がこなさなければならず、かなり難度が高い語学力も必要とされます。もし不安があるのであれば、初めは寮やホームステイで過ごし、1年後にはルームシェアに切り替えるという方法もあります。人によって考え方は様々ですが、自分が無理なく滞在できる方法を見つけましょう。

渡航費用

●フォートローダーデール留学で必要な渡航費用の目安:平均10万円~15万円前後
実際にフォートローダーデールに行くために必要なものといえば渡航費用。飛行機を利用するのが一般的ですが、航空券は高額と言うイメージを持っている方も少なくないようです。とはいえ、時期や購入時期をよく考えれば渡航費の節約も可能です。基本的に世間が休暇の時は航空券も値上がりしますので、長期休暇後の時期を選んだり、トランジットが長い乗継便は人気がないので安くなる傾向があるのでお勧めです。

残念ながら今のところ、日本からフォートローダーデールへの直行便はないため、どこかを経由した乗り換え便でフォートローダーデールに向かうことになります。最寄りの空港としては、フォートローダデール・ハリウッド国際空港、マイアミ国際空港、バームビーチ国際空港、フォートローダデール・エグゼクティブ空港が利用されています。

また、フォートローダーデール行の就航便を出している航空会社は幾つかあり、デルタ航空、ユナイテッド航空、全日本航空、アメリカン航空などがあります。ほとんどの場合、飛行時間は平均16~20時間です。

海外保険費用

●フォートローダーデール留学で必要な海外保険費用の目安:平均年間24万円~30万円程度
海外に旅行する時や滞在する時に任意で加入することを薦められる、海外保険。もちろん任意で加入するものなので自由なのですが、もしもの時には本当に助かるので加入することをおすすめします。決して安い金額ではないので、留学生の立場からすれば少しでも節約したい気持ちは分かりますが、急な事故やケガ、病気は予期しえない出来事です。外国の地でトラブルに見舞われた時、自分だけで対応するのは決して簡単な事ではありません。

特に海外の場合、治療費や薬代は実費が基本ですから、海外保険に入っておかなければ賄える金額ではありません。風邪の診察だけで数百ドルという場合もあるのです。ですから、いざという時のために渡航前から海外保険に加入しておきましょう。

ビザの申請費用

●フォートローダーデール留学で必要なビザの申請費用:1万8000円
フォートローダーデールに留学する場合、滞在期間に関係なくビザの取得が必要となります。基本的に週18時間以上英語コースを受講する場合は学生ビザが必要となりますので、忘れないようにしましょう。これも自分で申請することができますが、語学力に不安がある方や不安な方は留学エージェントに代行して申請してもらった方がスムーズです。

生活費用

●フォートローダーデール留学で必要な生活費用の目安:年間97万円~180万円前後
留学して海外に住む際、必要となってくるのは毎日の生活費。家賃という名目の滞在費とは別の食費や消耗品、交際費などを含みます。この金額で生活の余裕具合が決まってしまいますが、ちょっと気が緩むと予算を大幅にオーバーしてしまい、費用が足らないということにもなりかねません。

先ほども少し触れましたが、フォートローダーデールは観光地やリゾート地の趣がある街ですので、物価は日本に比べて全体的に割高です。ですから、日本と同じ感覚で予算をたてることは危険です。

多くの留学生は自分の決めた予算の中でやりくりするため、生活費を賢く節約しています。特に多いのは食費を工夫すること。地元でもよく知られている安いスーパーで食料を調達したり、出費の多い外食の回数を減らしたりして食費を浮かしています。少し意識して生活するだけでも掛かる費用には違いが出ますので、節約には効果があるでしょう。

フォートローダーデール留学をサポートしてくれるおすすめの留学エージェント

初めての留学には不安がつきものです。何から始めていいのか分からないという方もおられますし、情報の多さに圧倒されてしまう方もおられるでしょう。インターネット上では留学に関しての必要な情報が沢山ありますが、なかには正確さに欠けるものや事実と大きく異なるようなものも含まれています。留学の準備を効率よく成功させるためには、本当に必要とする情報だけを取り入れ、活用することが秘訣の一つといっても過言ではありません。

そんな中、留学生たちの心強い味方となってくれるのが、留学エージェントの存在です。彼らは留学に関して最新の情報を持っていますし、様々な手続きや準備を代行してくれます。きっとあなたの留学準備を傍で支えてくれるでしょう。

ではここから、フォートローダーデール留学をサポートしてくれるおすすめの留学エージェントを詳しくご紹介していきたいと思います。

留学タイムズ

留学タイムズは、創業以来20年で3万人以上の留学生のサポートをしてきた老舗の留学エージェントです。業界の中でも長年良い評判を保っており、ネットの情報でもいつも上位にランクインされています。

留学タイムズが特に重視しているのは、事前のカウンセリング。これを十分に行っていないと、思っていた留学内容ではなかったとか、期待を裏切られたとか、予算が足りなかったなどトラブルの元にもなりかねません。ですから、留学前に目的や留学場所選び、留学期間や予算などを詳しくヒアリングし、その人個人に最適な留学プランを共に作ることを大事にしています。カウンセリングは無料ですから、まずは話を聞いてもらうことから始めると良いでしょう。

しかも担当してくれる留学カウンセラーは、長い海外留学経験者ばかりで、様々な観点からアドバイスやサポートを行ってくれます。またアメリカ留学の場合、現地でもサポートを受けることができ、留学デスクがロサンゼルス、ニューヨーク、サンフランシスコに置かれています。留学中に困ったことや分からないことがあっても安心です。

Fun Abroad

Fun Abroadは、アメリカ留学を中心にサービスを展開している留学エージェントです。若者たちにとってアメリカ留学をもっと身近なものにしたいという気持ちを基に、手数料無料で手続きを代行しています。Fun Abroadの代表者曰く、海外留学は大きな決断を伴うものですから、依頼者の留学に対する不安を少しでも取り除き、留学をもっと楽しく素敵なものにしたいというのが使命だと考えている会社です。

サービスの内容としては、豊富なサポート経験や実際の留学生の経験を基に組み立てる留学プランや留学費用の見積り作成から語学学校の申込み手続き、ビザ申請サポート、転校手続きなど様々。分からないことや疑問を一つ一つ解決し、一から十までサポートしてくれるという印象のエージェントです。

フォートローダーデール留学 まとめ

観光地やリゾート地として人気があり、静かな場所で語学勉強ができるフォートローダーデール。比較的年中暖かく、避寒地ならではのウェルカムな雰囲気は、コミュニケーション能力の向上や新鮮な体験をするには最適な環境と言えます。環境が良いにもかかわらず、他の大都市に比べてアジア人が少なく、語学習得に積極的に取り組むことができるのもフォートローダーデールの魅力の一つでしょう。

ですが、リゾート地であるゆえに留学の費用は高騰しやすく、留学生にしてみれば決して楽なものではないでしょう。大きな出費といえば滞在費や生活費、学校の授業料などが思い当たりますが、幾つかの選択肢の中から費用を抑えられるものを選び、上手に節約すれば留学費用を抑えることは十分可能です。

まずは留学エージェントに助けてもらいながら、フォートローダーデール留学で必要な費用を計算し、事前にしっかり計画しましょう。

留学先を国から探す