アメリカ留学 2019/6/12

サンタバーバラ留学の5つのメリットとは?人気の秘訣や必要経費の概要を一挙ご紹介

サンタバーバラ留学の5つのメリットとは?人気の秘訣や必要経費の概要を一挙ご紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加

綺麗なビーチに囲まれ、豊かな自然とスペイン風のお洒落な雰囲気が漂う美しい街、サンタバーバラ。アメリカ合衆国のカルフォルニア州に属しながらも、最も治安が良く、住みやすい都市と言われています。アクティビティも多く、穏やかな気候が魅力的なこともあり、世界中の留学生からも注目されている場所でもあるのです。この記事では、サンタバーバラ留学の5つのメリットに加え、人気の秘訣や必要経費の概要を詳しく解説します。

サンタバーバラ留学が日本人に人気の理由

アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスの北に位置する美しい街、サンタバーバラ。美しい海と広いビーチが多く点在し、渋滞や人ごみは皆無の穏やかな雰囲気を持った都市です。海に面していることからサーフィンはもちろん、鯨ウォッチングや魚釣りなどの海に関連したアクティビティも豊富。地元の人に加えて観光客も訪れ、リゾート地のような趣もあります。

またサンタバーバラの町並みは、色が統一されていてとても綺麗な事で有名です。赤い瓦屋根とオフホワイトの壁で統一されたスペイン風の建物が並び、アメリカではないかのような雰囲気を醸し出しています。

しかも一年中温暖な気候で、夏も24度前後と過ごしやすい平均温度。治安にも問題がないので、留学候補地として名前が上がることも多いといいます。特に日本人を含むアジア系は、静かで落ち着いた環境を好みますので、サンタバーバラはぴったりの留学先と言えるのです。

サンタバーバラには世界中から留学生が集まりますが、国籍もバラバラで個性に溢れています。アメリカにいながらアメリカ人以外の人とも仲良くなれるチャンスがあるのは、サンタバーバラならではの魅力の一つでしょう。

サンタバーバラ留学のメリット

留学先としての魅力が多く、滞在先として選ばれることが多い、アメリカ合衆国のサンタバーバラ。ですが、ただ有名で過ごしやすいから人気があるというわけではありません。サンタバーバラ留学には他にも沢山のメリットがあるゆえに、多くの人に選ばれているのです。特徴的なものを挙げるとすれば、このようなメリットが考えられます。

  • 平均的に気候が良い
  • 色んな国籍の人と友人になれる
  • 他の大都市にも行きやすく、利便性がよい
  • 日本食もあり、食べ物に不自由しない
  • 治安が良い

ではここから、サンタバーバラ留学のメリットについて詳しくご紹介していきます。

平均的に気候が良い

留学とは関係なく、アメリカ人が移住することが多い地域と言われているサンタバーバラ。その理由は、気候の良さにあります。地中海性気候に位置するサンタバーバラは、年中温暖な気候が続き、降水量も少ないので暮らしやすいのです。

また、日本では梅雨の時期に悩みの種になりがちな湿度も、サンタバーバラは問題ありません。カラッとしていることが多く、湿度も低い日が続くため、ジメジメした気持ち悪さを経験することもありません。

また普通は暑くて体力を奪われる夏でも、サンタバーバラの場合は最高気温が25度前後なので、とても過ごしやすく、夏でもクーラーは付けずに生活できるほど。

留学生活で体調を崩してしまう人のほとんどは、その土地ならではの気候の変化に対応できないことが原因である、と言われています。暑すぎる、寒すぎる、湿度が高すぎる、気温の変動が激しいなどの環境は体力が奪われ、勉強どころではなくなってしまいます。気候によるストレスを感じることが少ない環境の中で留学したい人にとって、サンタバーバラはぴったりの場所なのです。

色んな国籍の人と友人になれる

アクティビティやリゾート地としてアメリカ国内でも人気があるサンタバーバラですが、その人気はアメリカだけではなく、世界的なものです。世界各地から留学生や観光客が集まり、適度に人の出入りもあるので、国際色が豊かでおおらかな街でもあります。留学生の国籍は様々で、比率から言うとアフリカン系3.30%、インディア系0.40%、アジア系8.30%、ヒスパニック系(スパニッシュ)39.80%、白人系 41.50%、その他1.90%とバラバラ。これだけ入り混じっていれば、アジア人の少なさなんて気になりません。

留学生として来ている違う国籍の学生たちと仲良くなれるのはもちろん、他の学校の人と仲良くなれるチャンスも沢山あります。一学期間行われるサークル活動や、大学や個人が開催しているイベントやパーティーも数えきれないほどあります。他にも【Extravaganza】という比較的大きな音楽フェスも盛んですが、それに参加している人たちとも交流の機会があり、学生以外の友達もできます。カルフォルニアは人懐こい人が多い、とよく聞きますが、この交流の機会の多さが理由なのかもしれません。

もちろん、違う国籍の人と仲良くなるためには自分から行動しなければならず、イベントやパーティーに顔を出して話しかける努力が必要ですが、結果的に見ればコミュニケーション能力も上がり、語学力アップにも役立ちます。こんな大きなチャンスが目の前にあるサンタバーバラ留学は、自分を広げるきっかけになるはずです。

他の大都市にも行きやすく、利便性がよい

実はサンタバーバラの魅力はまだまだあります。注目できるのは、利便性の良さ。「ちょうどいい場所にある」と言うのが一番近い表現方法ですが、まさにその通り。大都市ロサンゼルスまでは車で2時間以内で着きますし、もうちょっと時間はかかりますが、サンフランシスコやラスベガスへも日帰りができる距離です。ドライブに行くという方もいますし、週末に小旅行に行くという方や買い出しに行くという方も。気楽に大都市まで行けるという距離感は魅力的です。

またサンタバーバラ内でも、ほとんどの有名な学校は海のそばにキャンパスがあり、歩いてビーチに行くことができたり、自転車で通学できたりと便利な街。少し離れたダウンタウンや大型スーパーに行きたい時には、専用のバスを利用できたりとアクセスも良好です。

サンタバーバラの中心部には“Paseo Nuevo”というモール街があって、おしゃれなカフェやデパート、ブランド店が並んでいますので退屈することはありません。こじんまりとした街なのに利便性がよいというのは、大きなメリットの一つです。

日本食もあり、食べ物に不自由しない

これはアジア人あるあるですが、アメリカに滞在した時に悩みの種になるのは、「食生活」これに尽きます。基本的にこってりした味の濃いものが多く、ずっとは食べ続けられない‥‥という方が良く見受けられます。マクドナルドなどのファストフード店が多い傾向がありますが、アメリカのすべての土地が同じなわけではありません。

色んな国籍の人が混じっている影響からなのか、サンタバーバラの食生活は異文化揃い。アメリカの伝統的な料理はもちろん、イタリアンやスパニッシュ料理、韓国料理、中華など様々揃っています。

また嬉しいことに、日本食レストランも数多くあり、お寿司や和食など一通りのものが食べられます。これなら日本食が食べれなくてストレスが溜まるということもありませんし、いろんなジャンルの料理にも挑戦でき、不自由することはなさそうです。

治安が良い

数年前から外国でのテロ事件や邦人が巻き込まれるトラブルも増えているため、留学となるとやはり気になるのは治安の問題でしょう。本人はもちろん、御家族も気になる点だと思います。

ですが、サンタバーバラはとても治安が良いことで知られています。特に最近では警戒地域は警察が厳しく巡回するようになったり、学校の近くで何かトラブルがあった時に、メールで生徒に緊急情報を知らせる犯罪警報を学校側が取り入れたりと、治安維持の意識が高い街です。犯罪率も全米で最低レベルともいわれていますので、油断は禁物ですが、安心して暮らせるのはサンタバーバラの魅力の一つです。

サンタバーバラ留学のデメリット

メリットがいっぱいで魅力的なサンタバーバラ留学ですが、もちろんネガティブな要素がないわけではありません。実際に生活するわけですから、メリット以上にデメリットについて理解しておくことは大切な事です。事前にサンタバーバラ留学のデメリットについて知り、納得したうえで渡航すれば、留学生活のストレスを最小限に抑えることができるはずです。
考えられるデメリットには以下のようなものがあります。

  • アクティビティが多いので遊びの誘惑が強い
  • 長期留学だと環境に飽きる場合も

ではここから、シカゴ留学のデメリットについてご紹介したいと思います。

アクティビティが多いので遊びの誘惑が強い

サンタバーバラは海に面した港町で、観光地ともなっているカリフォルニアならではの美しいビーチが沢山あります。中心地から歩いて20分位で近場のビーチに行けるほどの手軽さですから、毎日遊んでしまうという学生たちもチラホラ。

しかも観光客向けとはいえ、ビーチ関連のアクティビティも豊富。ビーチ沿いにお洒落なバーもありますし、無料でBBQもできますし、バレーボールコートがあったり、ボートに乗れたりと、アクティビティの充実具合がすごいのです。身近にこんなに楽しめるところがあれば、そりゃあ遊んでしまいますよね。

ついついこれが誘惑になり、本当は勉強時間なのに友達に付き合って遊んでしまう、という学生も多く見られます。確かに付き合いも大切ですが、自分できちんとオンとオフを切り替え、節制できる人でないと難しいのかもしれません。

長期留学だと環境に飽きる場合も

サンタバーバラは観光できる場所もあり、アクティビティも多いため、充実した留学生活を送れる街です。ただし、人は同じ環境に長くいれば飽きてくるもの。

留学の期間は人によって違いますが、大抵留学生は、何年かの長期留学を計画することが多いかもしれません。サンタバーバラは基本的にコンパクトで小さい街ですので、1年もすれば体験するべきことは全てしたと思えるほど、慣れてしまいます。

多くの留学生は車を持っていないので、バスを利用して動くのですが、バスを利用して行くことができる遊び場もある程度限られているので、何年もいると結局いつも同じようなところに遊びに行くことになり、若者には退屈に感じることもしばしば。「すぐに慣れる」と言うのは良いことでもありますが、長くなると悩みの種にもなるようです。

サンタバーバラ留学のために必要な費用の概要

留学生活を存分に楽しみながら語学勉強をしたいという留学生にとって最適の土地、サンタバーバラ。美しい街並みとビーチ、沢山のアクティビティ、便利さも備え、日本人のみならず世界中の留学生が憧れる留学地です。

とはいえ幾ら留学したいからと言っても、先立つものがなくては留学計画は成り立ちません。必要な留学費用を計算し、予算を立て、自分にあった留学プランを組む必要があるでしょう。

もちろんそれぞれの滞在方法、生活スタイル、学校の違いによって留学費用は異なりますが、平均的に必要だと言われているサンタバーバラ留学の費用は、1カ月約51~58万円前後と言われています。具体的な内容例を以下に示しています。

●語学留学した場合の費用(参考にしていただける例)
項目 費用
航空券(往復) 13万円
語学学校 17万円
滞在費 15万円
交際費 4万円
海外旅行保険 2万円
合計 約51万円

※この費用の中にはビザの申請費用や食費などを含む生活費は含まれていません。実際にはこの価格よりも上回る可能性が高いので、あくまでも参考価格としてご覧ください。

語学学校の費用

サンタバーバラに語学留学する場合、学校の授業料として毎月大きな金額が出ていくので、学校選びは慎重に行う必要があるでしょう。金額は留学時期や場所、期間、学校のレベルによって異なりますが、サンタバーバラの語学学校の授業料は平均で、1ヶ月16~20万円を目安にしておくと良いかもしれません。

●語学留学した場合の期間別費用の目安表
期間 費用の目安
1週間 約10~22万円
1ヶ月 約32~45万円
6ヶ月 約192~270万円

サンタバーバラは、ニューヨークやロサンゼルスなどの大都市に比べればコンパクトな街なので、語学学校の数は少なめです。選択肢が多くはありませんが、知名度が高い幾つかの学校に行くことを初めから決めて、サンタバーバラを留学地に選ぶ方が多い傾向があります。

学校の数が多くないため同業者同士競う必要がなく、特に破格で安い授業料の学校などはありませんので、一般的なアメリカでの留学費用がかかると考えて予算を組んでおくことをおすすめします。

滞在費用

サンタバーバラ留学の際に必要な費用の中で大きなウエイトを占めるのは、何と言っても滞在費です。サンタバーバラは小さな街ですが、大都市ロサンゼルスなどにも近く、観光地としても知られているので物価が特別安いわけではありません。そのため、滞在費も長期になれば大きな金額になります。

ですが、費用は選ぶ滞在方法によって大きく異なりますので、個人によって組まなければならない予算の金額も違います。

寮の場合の費用

●サンタバーバラで寮生活をする場合の費用目安:平均1週間6万円~程度、年間200万~270万円前後
サンタバーバラ留学で寮生活をする場合、語学学校や大学などが運営、もしくは管理している施設で滞在するという方法が一般的です。学校から近いというメリットがあり、同じ目的を持った同世代の友人が沢山いるので楽しい生活を送れることは間違いありません。比較的語学学校や大学が固まっているスクールエリアにあることが多く、治安も良いほうなので女性や留学初心者にはお勧めです。

金額に開きがあるのは、寮の築年数や部屋のタイプ、立地、様々な制約あり(女性専用棟があるなど)によって変わるからです。また相部屋や個室の違いでも金額は大幅に違いますので、事前にチェックしておくべきです。学校のホームページでも説明されていますし、留学エージェントに依頼して情報を確認してもらいながら決めることができるでしょう。
       

ホームステイの場合の費用

●サンタバーバラでホームステイをする場合の費用目安:平均1週間4万円~程度、年間160万~190万円前後
サンタバーバラ留学でホームステイをする場合、費用の目安は大体寮の場合と同じですが、若干ホームステイの方が安い傾向があります。ホスト先はいろんな場所に点在しているので自分の好きなところを選ぶことができますが、普通の家庭なので一般的に郊外に多い傾向があります。

大抵、留学エージェントや学校と提携している経験あるホストファミリーが選ばれることが多く、留学生の受け入れには慣れているので、すぐに馴染むことができるでしょう。海外留学で、なるべく現地人に近い生活経験をしたい方には特にお勧めです。
      

ルームシェアの場合の費用

●サンタバーバラでルームシェアをする場合の費用目安:平均1週間3~4万円程度、年間平均210万~300万円
サンタバーバラ留学でルームシェアをする場合、一軒家やアパートを数人でシェアして暮らすことが可能で、多くの若者に人気の滞在方法です。比較的自由な暮らし方ですし、友達と一緒に過ごす時間も沢山とれますので、海外生活の醍醐味をじかに味わえるのが魅力の一つでしょう。自分たちで手続きや家の維持を行わなければならないという難点はありますが、自立している感があります。

ただしルームシェアをする家の場所をどこに定めるかで費用は大きく変わってきます。中心地であれば便利ですが高くなりますし、郊外であればちょっと不便ですが費用は抑えることができます。留学エージェントによって、紹介できる物件を知っていたり、確保している建物があったりするので、相談してみると良いかもしれません。

渡航費用

●サンタバーバラ留学で必要な渡航費用の目安:平均10万~15万円前後
サンタバーバラに渡航する場合、多くの人が飛行機で移動することでしょう。高いイメージがある飛行機代ですが、ローシーズンやトランジットが長い便の飛行機を選べば比較的安い金額でチケットを購入することができます。

現在、日本からサンタバーバラ行きの直行便を運行している航空会社はありませんので、行く方法としては一度ロサンゼルス国際空港(LAX)に降りてから、サンタバーバラにバスで向かうのが一般的に多い行き方です。サンタバーバラとロサンゼルス国際空港(LAX)間は、空港バスが運行していますので、大変便利です。

海外保険費用

●サンタバーバラ留学で必要な海外保険費用の目安:平均1ヶ月1万5000円~2万円前後
海外に旅行したり滞在する場合に加入を勧められる、海外旅行保険。もちろん義務ではなく任意のものですが、急なケガや病気は自分でも予測不能ですし、いざという時のための備えとして軽く見るべきではありません。

基本的に海外の医療費は日本のように保険負担が適用され、手ごろな価格で済むというものではなく、実費がほとんど。そのため高額な治療費を払えなくて病院に行けないという留学生も多いものです。前もって海外保険に加入しておくなら、もしもの時にも安心です。

ビザの申請費用

●サンタバーバラ留学で必要なビザの申請費用:1万8000円
サンタバーバラに留学する場合、語学学校や大学へ通う場合はFビザ、専門学校に通うならMビザを取得する必要があります。アメリカ滞在期間が90日以下であるならば、観光旅行と同様でビザ免除プログラム(Visa Waiver Program: VWP)で入国できますが、留学の場合は長期になることがほとんどなので、ビザの取得は忘れないようにしましょう。

自分個人で申請を行うこともできますが、ある程度の語学力も必要になるので、留学エージェントに依頼するとスムーズかもしれません。

生活費用

●サンタバーバラ留学で必要な生活費用の目安:平均180~230万円前後
サンタバーバラは大都市に比較的近い立地ですが、物価の基準は高いほうではありません。大きな都市や有名な場所が多い観光地は、どうしても物価が高く、在住している人間にとっては毎月の生活費に大きな痛手なのですが、サンタバーバラは小さな街ですので、アメリカの他の都市に比べればかなりリーズナブルに暮らすことができます。

ただ生活費といえば、一番ウェイトを占めるのは食費かもしれませんが、その中でも特に外食は割高で、日本と同じ位か少し上回るくらいの価格設定になるようです。何も考えずに外食ばかりしているとすぐに生活費が底をついてしまいます。

そのためにもディスカウントストアで買い物したり、自炊をするなどして費用を抑える工夫をする必要があるでしょう。地元の人に聞いてお得なお店を教えてもらったり、外食の頻度を控えるなどして意識していれば、生活費を抑えることは十分に可能です。

サンタバーバラ留学をサポートしてくれるおすすめの留学エージェント

どんなに住みやすく理想的な留学地に思えても、住み慣れていない海外であることに変わりはなく、どんなトラブルが起こってもおかしくはありません。ですから、留学前は特に不安や心配が尽きないという方も少なくないことでしょう。

そんな時に力になってくれるのが、留学エージェントの存在です。実際に留学が現実的になってきたときに必要となる色々な書類集めや手続き、準備、情報収集などを代行してくれたり、必要なアドバイスをくれたりします。

留学エージェントも沢山ありますので迷いますが、選び方のポイントは自分が留学しようと思っている都市の情報に強いエージェントを選ぶことでしょう。
ではここから、サンタバーバラ留学をサポートしてくれるおすすめの留学エージェントを詳しくご紹介していきたいと思います。

HUMAN ヒューマンアカデミー

資格取得などの分野で日本でも有名な企業、ヒューマンアカデミー。知名度は抜群の留学エージェントで、それに加えて信頼と実績も積んでいます。1985年の開校以来、32万名以上の修了生を輩出しており、留学部門では1990年より7.000名以上の学生をサポートしてきました。教育と海外留学のエキスパートとして、安心、納得の語学留学をモットーとし、世界中のさまざまな人たちが持つ多様性や価値観を理解する力や協働センスを身につけた世界で活躍できる人材を育てたいと願っています。

ヒューマンアカデミーでは現地スタッフのサポートも可能で、アメリカの現地事務所に日本人スタッフや各分野のカウンセラーも待機していますので、何かあった時にも安心です。

また、ヒューマンアカデミーでは留学も教育ローン対象となるため、分割払いが可能。提携金融会社の協力によって最短日数でと融資審査を終え、「金銭面の問題で留学できなかった…」なんてことがないようにサポートいたします。
せっかくの自分を広げる機会、ぜひ後悔することがないようにしっかり掴んでください。

LaLaLaUSA(ラララ・アメリカ)

LaLaLaはアメリカ全土の語学学校や専門学校、大学と提携している留学エージェントです。特にアメリカ留学に特化しており、サンタバーバラもそれに含まれますので、アメリカ留学を計画している方にとっては心強いエージェントでしょう。

サポート内容としては、必要書類の準備、代行申請、航空券の手配、滞在先の手配、入学先の手続き代行など不安に感じる点は何でもサポートしてくれます。渡航後も渡航前と同じ担当者にLINEで相談でき、無料サポートを受けれるので心配する必要はありません。

サンタバーバラ留学 まとめ

ロサンゼルスから車で2時間という恵まれた立地で、カルフォルニア州の美しい街、サンタバーバラ。交通の便も良く、穏やかな気候が特徴的で、それに加えて治安が良いと言ういいことづくしの街です。そのため、世界中から留学生が集まり、留学候補地として人気が上がりつつあるのです。

まだまだ日本人留学生は多くはありませんが、その分語学力も上がりますし、静かに勉強に集中したいという方や、国籍の違う友人をたくさん作りたいという方にはお勧めです。他の人気がある留学地に比べると物価も比較的リーズナブルで、上手く工夫すれば無理なく生活できるはずです。そんな環境も留学生にとっては、魅力的なのでしょう。

まずは事前に沢山の情報を収集し、留学エージェントに協力してもらいながら、自身の最適なプランを立ててみましょう。
そうすれば、美しい街サンタバーバラで、素敵な留学ライフを楽しめるはずです。